TULLY’S で Google の無料Wi-Fi接続を設定する方法 ; How to wifine at TULLY’S COFFEE

Google が 2009 年 11 月 30 日 – 2010 年 2 月 28 日 までの間,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,愛知県,大阪府内のタリーズコーヒー,プロントチェーン,ロッテリアの一部店舗において,30min/day の “無料インターネット接続” を始めたので,早速,試してきました。

まずは準備です。コチラから事前エントリをしておくと便利です。その際には Mail アドレスの登録が必要です。直接,店舗内の回線からも申し込みできます。★は事前登録をして “アクセス Key” を取得してから,TULLY’S COFFEE に行って接続しました。

■ “無料インターネット接続” の設定方法


1. 設定 → Wi-Fi → “wifine” を選択する

2. Safari を開くと以下の画面が開く

Google*wifineGoogle*wifine

→ 画面を下方向にスクロールする
→ “いますぐインターネット接続サービスを利用する” をタップする
Google*wifine

3. 事前に用意した “アクセスKey” を入力する
→ “次へ” をタップする

4. “警告 セキュリティレベルについて” の画面が開く

Google*wifine

→ “次へ” をタップする
→ 接続完了
Google*wifine

★がはまったのは,”2.” で Safari を開いても “無料インターネット接続” の画面が開かなかったこと。”wifine” に接続した時点で,wifine のサイトに接続してしまいました。当然,wifine 以外のページは見られません。仕方ないので,事前登録をした際に送られてきた Mail の Link から開きました。この点は少し注意する必要があるかもしれません。一度,設定すれば 2 回目以降は設定不要とのこと (おそらく “1.” は必要だけれど)。

MacBook Pro でも同様に接続をすることができました。MacBook Pro の Safari だとポップアップウィンドウで残り接続時間が表示されるので便利です。時間がなかったので,iPhone 3G との同時接続は試していません。

注意すべき点は,”警告 セキュリティレベルについて” でも明記されているように Wi-Fi の接続自体は暗号化されていないこと。重要なデータのやりとりをする人は気をつけたいところですね。

メリットは,プロバイダ契約なしで接続できること。iPod touch ユーザは自宅や職場以外に無線 LAN 環境が増えれば,それだけ便利なるはず。iPhone ユーザもパケット節約にはなるので,興味のある方は試してみてはいかがでしょう。

TULLY’S でコーヒーを飲みながら 30 分というのは悪くない。機会があれば,活用していこうと思います。

無料インターネット接続
http://wifine.jp/internet/

Google Japan Blog: カフェで無料インターネットを楽しもう!
http://googlejapan.blogspot.com/2009/11/blog-post_30.html

Google – さがそう
http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/sagasou/

Comments

comments

TULLY’S で Google の無料Wi-Fi接続を設定する方法 ; How to wifine at TULLY’S COFFEE” への2件のフィードバック

  1. Wifineのポータルの目立つ所にグーグルのバナーがあり、それをたたくと登録画面にいけるようになっていましたよ。
    私のいったプロントは接続方法を記載したツールがおいてありました

  2. > TS さん
     コメントありがとうございます。

     御指摘頂いた方法でやったと思うのですが…
     また今度,試してみますね。ありがとうございます。

     僕の行った TULLY’S ではとくに何もなかったです。
     店舗によっても力の入れ方が変わりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です