Hotmail の送受信が Gmail でできなかったので設定を見直した件について; Outlook.com Setting for Gmail Import

少し前に Gmail で送受信をしている Hotmail のアカウントがまったく動いていないことに気づきました。そのときの記録です。Hotmail はもうメールアドレスとして使っていないのだけれど,OneDrive のアカウントと紐付いているのでまったく放置することもできずにいる次第です。

調べてみたところ,Hotmail は Outlook.com へのサーヴィス移行が 2013 年に完了しています。そして,その移行先の Outlook.com の設定が変更されたようです。旧 Windows Live ID のほとんどが影響を受けるようです (@live.com,@msn.com,@hotmail.com,@hotmail.co.jp など)。もし送受信ができなくて困っている方 (僕のようにしばらく気づいていない人も含め) はどうぞ。


まずは Outlook.com にログインします。

ログインができたら,画面右上の付近の設定 (歯車?) のアイコンから “オプション” を選択します。

Outlook.com の設定
オプションの画面になったら,”メール” → “アカウント” → “POP と IMAP” を選択します。”POP オプション” の “デバイスやアプリで POP を使用する” が “いいえ” になっていたら,”はい” へと変更する。画面上の “保存” ボタンのクリックを忘れずに。これで Outlook.com の設定は終わり。

Outlook.com の設定
“POP の設定” と “SMTP の設定” にある値をメモしておきます。

POP の設定
サーバー名: pop-mail.outlook.com
ポート: 995
暗号化方法: SSL

SMTP の設定
サーバー名: smtp-mail.outlook.com
ポート: 587
暗号化方法: TLS

最後に,Gmail の設定をします。画面右上辺りの設定のアイコンから “設定” → “アカウントとインポート” を選択します。”名前” の項目に Gmail へとインポートしているアカウントの一覧が表示されますので,Hotmail のアカウントの “情報を編集” をクリックします。

“メールアドレスの編集” の画面から設定を行っていきます。こちらは送信サーバの設定です。TLS を使用したセキュリティで保護された接続が推奨されているので,とりあえず設定値を入力します。

SMTPサーバー: smtp-mail.outlook.com
ポート: 587
ユーザー名: あなたのメールアドレス
パスワード: あなたのパスワード
暗号化方法: TLS

“変更を保存” をクリックします。

“設定” の “アカウントとインポート” の画面で,”他のアカウントでメールを確認” から Hotmail のアカウントを “情報を編集” をクリックします。今度は受信サーバの設定です。以下の値を入力します。他の設定は御好みでどうぞ。

ユーザー名: あなたのメールアドレス
パスワード: あなたのパスワード
サーバー名: pop-mail.outlook.com
ポート: 995
暗号化方法: SSL

“変更を保存” をクリックします。

受信はすぐに確認できると思うのですが,送信を念のために確認してください。以上で終了です。御疲れ様でした。

Outlook.com – Microsoft の無料の個人用メール
https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です