iPhone App をフォルダ分けする 4 つのルール 【追記あり】 ; iPhone Folders Organized

iPhone 4 でとても便利なフォルダ機能。10 面もあったホーム画面が一気に 2 面に減ってすっきりした。整理整頓好きには嬉しい機能。今回は自分用のメモです。ついでに画面を晒しておきます。

iPhone 4 Folders Organized

iPhone 4 Folders Organized

フォルダ分けのルールは以下。

  1. すぐに使う App はフォルダ分けしない = 行動コストを上げない
  2. 9 App / フォルダで仕分けする = 縮小されても,どの App があるか判断できる
  3. カテゴリ分けは絵文字で表現できるくらい大雑把にする = 整理が楽しくなる
  4. フォルダ名の先頭には絵文字を入力し,カテゴリ名を短く入れる = フォルダの弁別力を上げる

iPhone 4 Folders Organized

以上。Twitter フォルダはこんな感じ。ポイントは “楽しく整理が続けられること” と “整理が目的にならないこと”。

家計簿などのついつい行動を先送りしがちなものはフォルダ分けをしないことにした。ただでさえ行動コストの高い行動を維持するためには環境整備が大切。

予想していなかったのだけれど,フォルダ分けをはじめたときに適切なカテゴリ名が付けられなかった。App Store のカテゴリ分けをみてもわかるように,iPhone App はカテゴリに分けづらい。今後もフォルダで整理していくことを考えたら,悩やむことのないように環境を整備しておく必要があると考えた次第。また同時に,フォルダの増やしすぎ (= App の増やしすぎ) を防止できるのではないかと期待してもいる。

行動の生起しやすい環境を作る。目的の行動を維持するための基本中の基本です。皆様も御自身でルールを作ってみてはいかがか。

【Mar.31.2011 追記】
以下のような記事を見つけたので,念のため Link を載せておきます。↑のルールを用いる際には注意が必要かもしれません。

【注意】iPhoneフォルダがクラッシュ! その原因は、対策は…?【追記あり】 – begejstring for DANMARK
http://blog.goo.ne.jp/spanske_stol/e/353216f52e74d003ad5a063cfd218c79

iPhone 関連では有名な Blogger さんの記事なので気になる方も多いとは思いますが,★は今までに一度も “フォルダのクラッシュ” を経験していません。

おそらくフォルダ名に絵文字を使うことだけが原因ではないと思います。いくつかの原因があるのでしょう。念のため気をつけてくださいませ。

余談ですが,原因を特定するときには “○○○である” だけを検証しても意味がありません。”○○○でない” という例外を検証しないと原因を特定することができません。

心理学では “推論” や “原因帰属” として研究がされています。有名なところでは “WASON の4 枚カード問題” などがあります。”確証性バイアス” といって原因帰属の基本的なエラーのひとつです。気をつけたいものですね。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です