iPhone における Gmail に設定した複数アカウントの利用方法について考えてみた ; Tips of Gmail for iPhone

たまには iPhone の tips を御紹介。

JOBY Gorillapod

iPhone には Gmail のアカウントが設定できます。Gmail は,Gmail 以外のメールアドレスを設定して送受信することができます。例えば,tatoeba@yahoo.co.jp のアドレス Gmail 上で送受信することができます。持っているアドレスをすべて Gmail から送受信できるようにすると,一括管理ができ,ブラウザから場所を選ばずメールの送受信が可能になるのでとても便利です (まず,コチラのやり方から紹介しろと言われそう…)。

加えて,iPhone に Gmail アカウントを設定するとすべてのアドレスの送受信ができるようになるので,さらにとんでもなく便利なのです。しかし,iPhone に設定する際に注意すべき点があります。Gmail の設定方法は 2 種類あり,それぞれの設定によって使える機能が異なるという点です。

【Gmail】から設定を作成する場合と【その他】から設定する場合の 2 種類です。結論から先に書くと,【Gmail】から設定した場合は “受信はすべてのアドレスについて可能だが,送信は Gmail のアドレスのみ” で,【その他】から設定した場合は “すべてのアドレスで送受信が可能” です。こう書くと【その他】から設定した方がいいと思われるかもしれませんが,【Gmail】から設定した場合,”アーカイブ” ができるという利点があります。まとめると,

【Gmail】から設定した場合
○ すべてのアカウントで【受信】可能
△ Gmail のアドレスのみ【送信】可能
○ Mail を【アーカイブ】できる

【その他】から設定した場合
○ すべてのアカウントで【送受信】可能
△ Mail は【削除】しかできない

以上のようになります。どうして Mail を【アーカイブ】できることが重要なのかは Gmail を使っていないと理解してもらえないかもしれないのですが,簡単に書くと “Gmail では Mail を削除する” という概念がないからです。Gmail を利用することの最大の利点は【検索】にあります。膨大な量の Mail から自分が必要としている Mail をすぐに検索することができることはとても便利です。


さて,前置きが長くなったので【その他】からの設定し,複数アカウントで送受信する方法は折り込みます。



  1. [設定] → [メール/連絡先/カレンダー] → [アカウントを追加… ] → [その他] → [メールアカウントを追加]をタップする
    Gmail Settings for iPhoneGmail Settings for iPhone

  2. Gmail アカウントの情報を入力する → [次へ] をタップする
    名前: Mail App で表示されるときの名前 (例: Multiple Acounts)
    アドレス: Gmail のアドレス (例: ma@gmail.com)
    パスワード: Gmail のパスワード
    説明: iPhone の設定画面で表示される名前 (例: Multiple Acounts)
    Gmail Settings for iPhone

  3. 受信メールサーバの情報を入力する
    ホスト名: imap.gmail.com
    ユーザ名: Gmail のアドレス (例: ma@gmail.com)
    パスワード: Gmail のパスワード
    Gmail Settings for iPhone

  4. 送信メールサーバの情報を入力する → [次へ] をタップする
    ホスト名: smtp.gmail.com
    ユーザ名: Gmail のアドレス (例: ma@gmail.com)
    パスワード: Gmail のパスワード
    Gmail Settings for iPhone

  5. IMAP のメールを [オン] にする → [保存] をタップする (エラー表示が出ても,とりあえず終了する)
    Gmail Settings for iPhone

  6. もう一度,[設定] → [メール/連絡先/カレンダー] → 設定したアカウント (例: Multiple Acounts) → [アカウント] → IMAPアカウント情報の [アドレス] 欄に設定したいアカウントを追加する
    注) ただし,Gmail で複数アカウント設定をしている場合のみ (この方法を紹介しろと…)

    アドレス: 追加したいアドレスを “,” で挿入する (例: ma@gmail.com,ma@hotmail.com,ma@yahoo.co.jp)
    → ここで先頭に入力したアドレスがデフォルトの送信アドレスになるので,もし別のアドレスがいいなら変更すること
    Gmail Settings for iPhone

  7. 送信メールサーバの [SMTP smtp.gmail.com] → プライマリサーバの [smtp.gmail.com オン] → [送信メールサーバ] に必要な情報が入力されているか確認する → [完了] → [アカウント情報] → [完了] をタップする
    注) 念のために送信メールサーバの設定を確認しているので,飛ばしても OK

    ホスト名: smtp.gmail.com
    ユーザ名: Gmail のアドレス (例: ma@gmail.com)
    パスワード: Gmail のパスワード
    SSL を使用: オン
    認証: パスワード
    サーバポート: 587


以上で設定完了。iPhone から返信する際に [送信者] を送信したいアドレスに変更すれば OK。ただし,機種依存文字があると先方へ文字化け Mail を送信してしまうので注意が必要です。

しかし,設定が 2 種類できて,しかも機能が違うなんてのは困ったものだ。是非とも Apple さんには iOS 4.2 以降で【Gmail】から設定した場合でも複数アカウントでの送受信ができるように対応して欲しい (たぶん,その方がスマートだから)。

ちなみに,★は【Gmail】から設定した情報で利用している。それだけ【アーカイブ】が魅力的ということ。Gmail 以外のアカウントで返信したいと思ったときには iPhone の Safari から Gmail を開いて送信することにしている (コチラの使い勝手も素晴らしい)。iPhone に両方のアカウントを設定することも可能だけれど,新着 Mail のバッヂが 2 重カウントになり,膨大な量の Mail を受信しているように錯覚するので止めてしまった。

それでは皆様の御好みの設定をどうぞ。ひさしぶりの長文更新でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です