iPhone・iPad の Safari で開いている Web ページを Chrome で開く Bookmarklet の設定方法 ; Open in Chrome Bookmarklet for iPhone/iPad

iOS 用の Chrome が Bookmark などの同期が便利なのと,iOS 版の Safari とあまり使い勝手が変わらないことから少し使うことにしました。

しかし,問題は Mail App や Twitter App から url を開くと Safari の方が起動してしまうこと。

というわけで,”自分がやりたいと思っていることは,大抵,他の誰かがすでに実現している” の法則から検索をしてみると,”晴れのちクラウド: iPhone や iPad の Safari で開いているページを Google Chrome for iOS で開く Bookmarklet” という記事を発見。以下に設定手順をメモしておきます。iPhone,iPad のいずれでも利用できます。気になった方はどうぞ。

  1. iPhone・iPad の Safari から Jon Abrams’ Blog さんの “iOS “Open in Chrome” Bookmarklet” の記事を開きます。

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

  2. 記事の中程にある【javascript:location.href=”googlechrome”+location.href.substring(4);】の部分を長押しして【コピー】します。

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

  3. そのまま Safari にブックマークを作ります。どのページでも構いません。表示されたままの “Jon Abrams’ Blog” さんのページでも OK です。【ブックマークに追加】をタップします。

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    とりあえず,何も編集せずに保存します。

  4. Safari のブックマークの左下にある【編集】を押します。
    → 【タイトル】欄に入力されているものを削除して,ページを Chrome で開くことが分かる名前を入力します。例では “Open in Chrome” を使ってみました。
    → 次に【アドレス】欄に先程【コピー】した コード を貼り付けます。

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    これで設定は終了です。

  5. 動作確認をします。Chrome で開きたい Web ページを開いて,ブックマークの中から手順【4】で作成したブックマークボタンを押します。

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    iOS “Open in Chrome” Bookmarklet

    Chrome App が起動して Web ページが開いたら動作しています。設定完了です。

一度,設定すれば iCloud で Backup もされるので使い続けることができるので,面倒がらずに設定を作っておくことをオススメします。

Jon Abrams’ Blog – iOS “Open in Chrome” Bookmarklet
http://blog.jonabrams.com/post/26099585134/open-in-chrome

晴れのちクラウド: iPhone や iPad の Safari で開いているページを Google Chrome for iOS で開く Bookmarklet
http://notes.preston-net.com/2012/06/iphone-ipad-safari-google-chrome-for.html

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です