Patagonia のことを少し好きになる理由 ; Why Patagonia is in the Fight to Protect Public Lands

少し前の記事ですが,読んで面白かったので,御紹介。

>> なぜパタゴニアはトランプ大統領に「宣戦布告」したのか (1/4) – ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/17/news013.html

アウトドアブランドの Patagonia がどうして政府と対立してまで環境保護活動に注力するのか。詳しくは記事を読んでいただくとして,寡聞にして Patagonia の活動を知らなかったので面白いと思った次第です。

>> Protect Public Lands – Patagonia
https://www.patagonia.com/protect-public-lands.html

以下,勉強のために訳してみました。

大統領はあなたの土地を盗んだ
違法行為によって,大統領は Bears Ears と Grand Staircase-Escalante 国立記念碑の規模を縮小しました。これは,アメリカ史における保護された土地の最大の撤廃です。

Bears Ears 国立記念碑
現在,国の文化資源の中で最も高い密度が危険にさらされている

Grand Staircase-Escalante 国立記念碑
現在,Yosemite 国立公園よりも大きい地域は工業化の危機にある

国有地を守るために戦うこれらのグループをサポートする
Grand Staircase Escalante Partners
Soda Mountain Wilderness Council
Friends of Cascade-Siskiyou National Monument
Friends of Organ Mountains-Desert Peaks
Friends of Basin and Range
Access Fund
Friends of Katahdin Woods and Waters
Friends of Cedar Mesa
Utah Diné Bikéyah
Friends of Gold Butte
Alaska Wilderness League
Native American Rights Fund
Save the Boundary Waters
Northeastern Minnesotans for Wilderness
Wild Salmon Center
Salmon State Initiative
Conservation Lands Foundation
Grand Canyon Trust
Gwich’in Steering Committee

Patagonia が国有地を守るために戦う理由

これまでに人々が受け継いできたもっとも壮麗な遺産の相続人にはなれなかった。そして,私たちは国にその幸運の価値があることを示そうとするならば,私たちのひとり一人が遺産相続人としての責任を果たさなければならない。
– Teddy Roosevelt

Patagonia は,およそ 30 年間,公共の土地を守るための戦いに参加しており,Utah 州のBear Ears 国立記念碑や Nevada 州の Gold Butte 国立記念碑など,いくつかの国立記念碑の設立に関わってきたことを誇りに思います。同様に,私たちは,国有地を守るためにこの問題に集まった 350 以上の企業,保護団体,およびネイティブアメリカンの部族と並んで立っていることを誇りに思っています。登山家,ハイカ,ハンタ,釣り人のすべてが,国有地は私たちの国家遺産の重要な部分であることに同意しており,また,これらの土地は私たちだけでなく,将来の世代にも属していることに同意しています。

連邦の国有地を保護するための広範な公的支援がある
内務省の 60 日間のパブリックコメントの期間中に,270 万件を超えるパブリックコメントが殺到した。これは記録的な反応である。これらのコメントの 98 %以上が国の遺産の維持または拡大を支持している[1]

アウトドア産業は国有地に依存している
国の遺産や国の遺産の大部分を閉鎖することは,地域の経済やアメリカの国有地や河川が支える数十億ドルのアウトドア・レクリエーション経済に壊滅的な影響を与える可能性があります。[2]

国有地は,アメリカの登山者の 71%,ハンタの 70 %,パドラの 43 %を擁しており,同様に,およそ 200,000 マイルのハイキングコースと 13,000 マイルのマウンテンバイクコースが含まれています。[3]

アウトドア・レクリエーションは,米国最大の産業のひとつであり,雇用は 760 万人,年間消費者支出は 8,870 億ドルであり,石油・ガス産業の雇用と支出をはるかに凌駕しています。[4]

州は歴史的に連邦の土地を売却した
歴史が示すように,連邦政府が連邦の土地を助成金を得て,州に売却,その他の方法で贈与する場合,その土地の 70 %が私的利益に売却されます。そして,公共のアクセスが危うくなります。[5]

国家は土地管理のための異なる規則を持っており,私有地には一般の人々がアクセスできない場合が多い。つまり,連邦の土地を民間の手に移すことは,アウトドア活動やアクセスに影響を与える可能性がある。[6]

石油とガスの開発のためにもっと国有地が必要であるというのは迷信
米国の公有地の 90 % は,石油とガスリースの開発に開放されています。レクリエーションの保護と野生動物の保護を受けているのはわずか 10 %です。[7]

連邦の土地で認可された 7,500 以上の掘削は,掘削されておらず,動いていない。[8]

2015 年に,石油会社は連邦から 175 万バレルの原油を生産し,2008 年より 60 %増加した。[8]。

[1] Center for Western Priorities, July 2017
[2] Headwaters Economics, August 2017
[3] ProtectOurPublicLand.org
[4] Outdoor Industry Association Economic Report, 2017
[5] Field and Stream, April 2017
[6] Backcountry Hunters and Anglers 2016 Report
[7] The Wilderness Society, 2017
[8] Bureau of Land Management

はじめに紹介した記事では,社会的な活動を行うことで企業としての売り上げも上がっており,まさに一石二鳥。こういう会社に好感を持たないわけがないですよね。

ちなみに,似たような記事ですが,以下もどうぞ。
>> アウトドアブランド「パタゴニア」はなぜビールを醸造するのか?|政府に対して「一歩も引かない」ビジネスの作法 COURRIER JAPAN

アウトドアブランド「パタゴニア」はなぜビールを醸造するのか?|政府に対して「一歩も引かない」ビジネスの作法

こちらは,僕の大好きな Patagonia の Long Root Ale についても書かれており,Patagonia のことがまたちょっと好きになれます。まぁ,アパレルは高嶺の花って感じですが。

>> パタゴニア プロビジョンズ: ロング・ルート・エール
https://www.patagonia.jp/provisions-long-root-ale.html

ううん。Long Root Ale が飲みたくなったので買いに行こうかな。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です